一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project 西東京の住宅






 

□concept  

幹線通りから20m入った敷地は意外なほどに静かな周辺環境にあります。
敷地南側に隣地専用通路があり一般の往来が無く決して広くはないこの敷地の貴重なメリットとして並列された南庭に面したLDKには土間がそのまま進入し中と外の境界を希薄にしています。
南庭は外のリビングでさらに南の隣地通路が有効な空地として意識されています。

さらにLDKには幅780mm、高さ7.0m、2本の垂直スリットが南北に建物を貫通しています。
夏季は庇が日射を遮りながら建物を通り抜ける風の風洞として、
冬季には住空間の北の端にまで直射を届けてくれます。
また午前から午後の光を建物内へ反射させ動きを伴いながら取り込むことを狙っています。


→計画時

□用途

専用住宅
□構造規模 木造地上2階建
□建築地 西東京市
□敷地面積   99.04㎡
□建築面積   48.40㎡
□延床面積   89.01㎡
□施工 (株)東郊建設
□photo 平野和司
□竣工 2017
<back to works top