一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



 


設計監理料について


□住宅の新築の場合
目標とする予定総工事費の10%〜15%程度とお考えください。
この料率は予定総工事費が大きくなると低くなり、小さくなると高くなります。
ご相談時により詳細な料率表にてご説明しております。
*新築の場合の設計監理料の下限料金200万円を設定しています。

□住宅の増築や改修、リフォーム、店舗のインテリアデザイン等の場合
予定総工事費の15〜25%程度とお考えください。

□家具、什器のデザイン製作の場合
総製作費の20〜30%程度とお考えください。

□共同住宅(マンション)や一般建築(店舗や事務所ビル)の場合
用途、建物の構造、地域、計画内容により相応の変動がありますのでご相談ください。

*竣工引渡し時の最終総工事費が予定総工事費を上回った場合、または下回った場合はその差額を契約時の料率によって精算を
 いたします。
*お支払いの時期は以下の”設計監理の進め方”を参照ください。



設計監理の進め方









 

ご相談

 

まずはご相談ください。電話やメールでも構いません。もちろん、ご連絡いただき事務所へお越しいただいても結構です。 無料ですのでお気軽に。
この時に私たちの基本的なスタンスや思いも可能な限りお伝えいたします。
(なかなか全てをお伝えすることは難しいですが・・・)


 

ヒアリング
事前調査




プレゼンテーション




{約1月間}

 

直接お会いし具体的なご希望、将来計画、こだわり、予算等、漠然としたものでも結構ですので住まいへの思いをお伺いします。
また敷地の現地調査や役所調査を行い周辺環境の状況や法的な規制情報を収集しご報告いたします。
*調査地が遠方の場合、交通費等の実費をお願いすることがあります。


ヒアリングと事前調査をもとにコンセプトプランを作成しプレゼンテーションいたします。
ご提案するプランは複数案の場合も1案の場合もあります。
この時点で基本となるコンセプトプランをご了承頂けた場合、または我々を設計者として選任頂ける場合は詳細な契約内容、業務範囲をご説明の上、設計監理契約となります。
*第一回目のお支払い : 設計監理料の10%
*設計監理契約までのプレゼンテーションが複数回になる場合、その間の実費をいただいております。
この場合設計監理契約時にお支払いいただく10%分と相殺いたします。





 

基本設計
{約2〜3月間}



実施設計
{約2〜3月間}




業者見積
見積調整
{約1〜2月間}

 

基本となるコンセプトプランをもとにより詳細な打合せをする中で計画建物の規模や構造形式、プランの確定を行っていきます 。
*第2回目のお支払い : 設計監理料の20%


確定した基本設計から構造設計、設備設計、各部詳細設計の中でで構造システムの検討、設備機器、各部仕上・仕様の選定を行い図面へと反映します。
完成するとおよそ30〜50枚程の実施設計図書になります。
ここで作成される図面は以後の工務店見積や工事請負契約、施工時等全ての根拠となる大切なものです。


ほとんどの場合、複数社による競争入札として行い、提出される見積明細書の査定と各社の実績、適正、財務状況を調査し業者選定の助言をいたします。
その上で施主様に業者決定いただき工事請負契約に向けさらにコストの調整、適正化、必要であれば設計変更等を行っていきます。
請負金額や工事期間等詳細をご了承いただければ施主様と業者(工務店)との工事請負契約となります。
*第3回目のお支払い : 設計監理料の40%




 

建築確認申請

 

建築物を建てる場合、公的機関への建築確認を申請し確認済証の交付を受けることが必須となります。
申請業務は施主様の代理人としてインエクスが責任を持って行ないます。
確認済証が交付されるまでに通常2〜4週間程度かかります。
この業務は業者見積・見積調整業務と並行して行う場合もあります。
*建築確認の手数料(申請時、中間検査時、完了検査時)は別途施主様のご負担となります。

 

着工






上棟




竣工


{約6〜8月間}

 

地鎮祭を終え工事が着工すると週に1回を基本に現場での確認、調整を行いながら現場監理を行っていきます。
必要に応じて施主様にも現場にお越しいただき打合せや確認をしながら進めていきます。
監理項目は基礎工事から仕上まで長い時間と膨大な量がありますが常に施行業者と施主様に連絡をとりながら計画図面通りの施工がなされていることの確認や変更等に柔軟に対応していきます。


計画建物の構造形式により時期が若干異なりますが主要な骨組み(躯体)が立ち上った時点で”上棟”を迎えます。
この時期に公的機関による中間検査を受けます。
*第4回目のお支払い : 設計監理料の15%

工事が完了しますとインエクス検査+施行業者自主検査を実施後、施主様にも検査確認をしていただきます。
必要な手直しや調整等を行い建物の竣工を迎えます。
この時期に公的機関による完了検査を受け検査済証の交付を受けます。


 

引渡し

 

施工業者からの引渡し書類+鍵に検査済証を添えて完成引渡しとなります。
その後にの建物や設備機器の取り扱い説明等が行ない施主様への建物の引渡しが完了します。
*第5回目=最終のお支払い : 設計監理料の15% ± 予定総工事費からの増減分の精算分




 

1年検査
2年検査

 

完成後は1年検査( これは基本的に施工業者も同席の上行います。) と2年検査を行います。
また適宜メンテナンスの方法などのアドバイスをしています。
もちろん、その後の改修や増築のご相談もお受けいたします。