一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project 近江のクリニック

     
□concept  

地域に密着する診療所の先生としてあられるオーナーのように空間自体も愛着や安心感を持っていただけるようなホスピタリティーを提供できないか?というイメージからスタートしました。
診療空間としての機能性は当然のことながら患者さんへの印象として冷たさやある種の恐怖感をあたえないためには・・・
ドライコートの延長には待合室が、芝が敷きこまれた庭の前には中待合や診察室、またトネリコが配され小さな庭の横には処置室が・・・
常に患者さんの動線にスケールの大小、素材の違い、季節や天候の変化を伴った外部空間が一緒にくっついてくるようなゾーニングに診療空間を挟み込むようなプランとしました。また個々の外部空間は周辺環境との距離感を保ちながら院内全体のプライバシーも確保しています。
診療空間であるということを忘れてしまうような・・・
散歩しているような・・・
居眠りしてしまうような・・・

□用途 診療所
□構造規模 木造平屋建
□建築地 滋賀県米原市
□敷地面積 695.85㎡
□建築面積 220.83㎡
□延床面積 220.83㎡
□施工 ㈱アルテックス環境デザイン
□photo Kazushi Hirano
□竣工 2004
<back to works top