一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project Uehara Photo Studio Aes

 
□concept  

積み重なる時間と空間

この建築は従来型の営業写真館の枠組みを越え写真スタジオを単なる設備的な機能空間としてではなく全ての空間が撮影される対象の背景や添景として機能する環境スタジオとして計画されています。
エントランスホール、踊場、手洗などの内部空間からテラス、駐車場などの外部空間や空も。これは空間をいかに利用するかというユーザーの発想によって生まれるシーンとしての"空間の積み重なり"が意図されたものです。
またこの建築の特徴として使用素材が挙げられます。
これはクロカワ鉄板の赤錆化や銅板によるスパンドレルの緑青化によって常に変化する"時間の積み重なり"が可視化され古くなっていく事をポジティブなものとして捉えられています。
この建築が地域と共に "積み重なる時間と空間" を記憶し、日常生活に根ざした風景の一部となることを願っています。



Uehara Photo Studio Aes 様

□用途 物品販売店+スタジオ
□構造規模 鉄骨造2階建
□建築地 滋賀県守山市
□敷地面積 666.40㎡
□建築面積 245.56㎡
□延床面積 397.63㎡
□施工 ㈱伊藤工務店
□photo Kazushi Hirano
□竣工

2004

<back to works top