一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project bar beast

     
□concept  

京都木屋町通りに面するウナギの寝床を敷地に立つテナントビルの上層階のバーのインテリアデザイン。
もともと奥行きの長い空間の物理性とバーであるという空間の機能性を掛け合わせ一気に増幅させてしまおうというのがデザインコンセプトである。
その具体的な手法としてテナントの奥行き12mの片側壁面は直径27mmの間接照明口約1800個により埋め尽くされ、その内部より滲みだす赤色光によって店舗が満たされる。さらに最奥部壁面を鏡面壁とすることでその光のトンネルはさらに倍増し25mものスケールをもって客を迎えてくれるという仕掛け。

□用途 飲食店(バー)
□構造規模 テナント
インテリアデザイン
□建築地 京都市中京区
□敷地面積 -
□建築面積 -
□延床面積 43.2㎡
□施工 ㈱アライ企画
□photo Naoki Yabe
□竣工 2000
<back to works top