一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project 大樹のある山荘

□concept  

北白川の山裾に位置する敷地内にある”大きな既存樹木と一緒に暮らしてゆきたい”と望まれたクライアントご家族のための小さな住まいです。

単純に樹木の根を傷めないためのだけの配置計画だけではなく住まい自身も歳を重ねていくことを表現できる素材としてファサードの外壁には小幅の杉角材が張り詰められ長い時間を経ても周辺環境に寄り添うような建築となるように意図されています。

この建築にによりこの場所にまた新しい時間が積もってゆきます。

・耐震等級2
・ファサード:レッドシダー小角材張

□用途 専用住宅
□構造規模 木造地上2階建
□建築地 京都市左京区
□敷地面積 113.35㎡(34.2坪)
□建築面積 48.51㎡
□延床面積 84.98㎡(25.7坪)
□施工 ㈱JED
□photo 岡田大次郎
□竣工 2013
<back to works top