一級建築士事務所 イン・エクスデザイン 



■project 守山の住宅
□concept  

4区画分譲地の最奥部の敷地として採光や快適な住空間の確保が可能か?というご相談からプロジェクトはスタートしました.
提案した住まいは道路面に車4台分のフロントコートを確保し、エントランス → 客間 → リビング → ダイニング → 水回り → 渡廊下 → 主寝室 → 子供スペースという配列が平屋建で中庭を取り囲むように時計回りに巻きついています。
図式の上では一番遠くなってしまう子供スペースはグルッと廻った最奥部に位置しますが、実際には中庭を挟んだダイニングの正面に位置し子供達とお料理をしているお母さんと互いに視覚的に感じ合うことができます。
一方、浴室や主寝室はコーナー部分に収められているためプライバシーの高い空間性が確保されています。
フロントコートは地域に開放された庭として、また中庭は子供達の安全な遊び場として機能しながらそれぞれが隣り合っています。
住まいの表から奥までが地域や家族、内部と外部などと様々な距離感を持ちながら、それぞれの空間が心地よい関係を保つよう計画されています。

□用途 住宅
□構造規模 木造平屋建て
□建築地 滋賀県守山市
□敷地面積 264.54㎡
□建築面積 110.53㎡
□延床面積 108.15㎡
□施工 ㈱高野工務店
□photo Kazushi Hirano
□竣工 2008
<back to works top